【NEW ITEM】フランスの老舗ブランド
by: 深堀 皓大

今回ご紹介させていただくのは、フランスの老舗サイクルメーカーの

GILLES BERTHOUD(ジルベルソー)の革サドルです!!

 

革サドルと言えば英国のBROOKSが思い浮かぶ方も多いかと思いますが、BROOKSだけじゃないんだぞ!!って所を今回ご紹介させていただきます

 

まずはGILLES BERTHOUDというブランドですがフランスの老舗サイクルメーカーで革製のサドルやバーテープ、またバッグ関連が有名なブランドです。

昔ながらの製法にこだわり、職人さんが一つ一つ作り上げる製品は美しさすら感じられます。

 

そしてモデルのご紹介

まずはGALIBIER ¥27,930-

 

fukabori 040.jpg

まずは箱から!!

高い商品ですからこういった化粧箱がしっかりしているのが嬉しい

 

fukabori 041.jpg

 

fukabori 042.jpg

サイドが大胆にカットされているのでペダリングがしやすく、美しいフォルムです

細身のフレームのロードバイクにバッチリ合いそうです

またカラーが独特なコルク色(柄??)をしているのもそそられます

 

fukabori 043.jpg

GILLES BERTHOUDのサドルには先端のリベットにはシリアルナンバーが刻印がされてあり、これまた所有欲をそそりますね

 

fukabori 044.jpg

もはやトルクスの星型ですらデザインの一部なんじゃないかと思う

納まりの良さ(言い過ぎ??)

 

fukabori 049.jpg

 

fukabori 045.jpg

またGILLES BERTHOUDのサドルはリベットがネジで締まっているのでトルクスレンチが必要になってはしまいますが革部分と土台部分を離してお手入れすることもできます

 

fukabori 046.jpg

ただ革を引っ張る部分は六角を使っているのでその辺りちゃんと考えられています

 

ARAVIS ¥2,9400-

 

fukabori 047.jpg

 

fukabori 048.jpg

バランスのいい形をしており、安定して座れるのでツーリングやゆったりした乗り方をされる方におススメです

 

革サドルが欲しいけど他の人とはちょっと違ったサドルをお探しの方、

GILLES BERTHOUDのサドルなんていかがですか??

 

もちろん環八店にはBROOKSのサドルの在庫も多数ありますので、革サドルをお探しの方はとりあえず環八店までお越しあれ~

 

 

 

Blog-anchor.PNG

Y's Road 環八・R1号店

 

住所:東京都大田区多摩川1-36-27
Tel:03-5732-0840
営業時間:平日/12:00~21:00
       土日祝/11:00~20:00・定休日無し

前の記事へ

前の記事へ

次の記事へ